HOME>注目記事>顔のむくみが気になったら良い解決策があります

顔が大きく足が太く腫れあがったら

足のマッサージ

最近太ったわけでもないのに顔が大きく感じる、下半身が夜になるとパンパンにあるといった人を見かけることがあります。多くの人はそれが何が原因でそうなっているかわからないことが多いです。しかしこれらの症状はすべてリンパが関係しているかもしれません。リンパとは血管と同じように、老廃物を流す働きをするものです。このリンパの流れが悪くなると、水分や老廃物がその場所に滞留してしまい顔が大きくむくんだり、足がパンパンに腫れあがると言うことが起こるのです。これを解消するにはリンパの流れを良くしてあげることが大事です。それには有資格者によるリンパマッサージが有効です。鍼灸師やマッサージ師、リンパケアセラピストなどの施術を受けると、効果が期待できます。

自分でリンパについて勉強してみる

エステサロン

しかし顔がむくむ、足が太く腫れあがるからと言ってその都度整骨院や鍼灸院に通うことは、現実的に厳しいでしょう。また通院するたびに費用も掛かり大変です。それならば自分でリンパケアについて学んでみるのもよいでしょう。リンパケアについて通信教育などで勉強することが可能です。リンパ節などの部位、リンパマッサージの手法、人体工学などを学習することで、自宅で自分でむくみケアを施すことができます。また通信教育のカリキュラムによってリンパケアセラピストの資格を目指すこともできます。独立開業も可能であることから女性に特に注目される資格となっています。

広告募集中